「訪問俳句団」とは

 

 2013年、全世界的に俳句で異文化交流を図ることを目的として、俳人・大高翔と空間デザイナー・川合健太が京都造形芸術大学にて結成した俳句創作ユニット。『訪問俳句』と称して俳句と他の表現領域との融合を試みるさまざまなワークショップを開催しています。

 

 

大高 翔

おおたか・しょう

俳人、藍花(あいばな)俳句会副主宰、京都造形芸術大学非常勤講師 

1977年徳島県阿南市出身。立教大学文学部日本文学科卒業。13歳より作句。

執筆を中心に、講演や校歌作詞など幅広く活動。ライフワークとして、こどもたちや初心者への作句指導を行う。海外でも、日本語や日本文化の魅力を伝えるワークショップを開催している。

2010年度徳島県阿波文化創造賞受賞。2016年第四句集『帰帆』にて第一回俳句大学大賞受賞。

大高翔Official website http://www.shootaka.jp/

 

川合 健太

かわい・けんた

デザイナー、俳句コーディネーター、京都造形芸術大学准教授

1975年滋賀県大津市出身。京都精華大学美術学部デザイン学科(建築専攻)卒業。

建築設計事務所勤務などを経て2007年~プロップ・ポジション参画。

大学在学中に、芭蕉の句「田一枚植えて立ち去る柳かな」を空間化せよ、という課題を与えられ、以後、空間デザインを行いながら、俳句と空間と時間の関係について興味を持ち続ける。

 

 

 

「訪問俳句団」プログラムは、ご参加の方や興味をもってくださる方のご協力を得ながら、

俳人・大高翔、俳句企画コーディネーター・川合健太が運営しています。

 

 

●2018/10/20

イタリア:ローマ日本文化会館

和伊和伊しゃべりあーの特別企画「俳句を作ろう!」 

テーマ 「秋の日本庭園」吟行

(ICU上級准教授・矢内賢二、京都造形芸術大学准教授・川合健太、俳人・大高翔)

 

●2018/10/22

イタリア:ナポリ東洋大学

俳句ワークショップ

テーマ「月」

(ICU上級准教授・矢内賢二、京都造形芸術大学准教授・川合健太、俳人・大高翔)

 

●2018/10/23

イタリア:ローマ大学

俳句ワークショップ

テーマ「月」

(ICU上級准教授・矢内賢二、京都造形芸術大学准教授・川合健太、俳人・大高翔)

 

●2018/9/26

東京:京都造形芸術大学・外苑キャンパス

俳句ワークショップ「パリパリ句会」 

テーマ 「オノマトペ」「食」(新米/おにぎり)

 

●2017/7から(9月末まで)

長野:信濃町内の約五十か所にて

大高翔監修「かんたん五七五俳句づくりブック」配布

川合健太デザイン「投句箱」設置

 

●2017/7/13(水)

東京:訪問俳句団「東京てくてく吟行」4

(国立西洋美術館「ル・コルビュジェの芸術空間」展)

 

●2017/6/7(水)

東京:訪問俳句団「東京てくてく吟行」3

(エビスビール記念館)

 

●2017/5/10(水)

東京:訪問俳句団「東京てくてく吟行」2

(銀座マロニエ通り)

 

●2017/4/12(水)

東京:訪問俳句団「東京てくてく吟行」1

(お茶の水)

 

●2017/4/1(土)

東京:京都造形芸術大学・外苑キャンパス

「第一回 訪問俳句団報告会」

詳細(音声もお聴きいただけます)→アネモメトリ―風の手帖ー川合健太氏『パリパリ』

 

●2016/12/2(金)

フランス・パリ:パリ日本文化会館

「Salon de haïkus」 =俳句ワークショップ「パリパリ句会inパリ」

 テーマ 「オノマトペ」「食」(新米/おにぎり)

 

 

●2016/10/29(土)30(日)

長野:東京藝術学舎「訪問俳句 in 信州・信濃町」

テーマ 「一茶」

 

●2016/10/1(土)

東京:京都造形芸術大学・外苑キャンパス

俳句ワークショップ「パリパリ句会」 

テーマ 「オノマトペ」「食」(新米/おにぎり)

 

2016/9/24

東京:サイハテ学会「ハテタチバナハイク」 

テーマ 「ハテ」

※サイハテ学会による街歩きイベント(ハテ狩り)+ハテ句会

 

2015/10/17-18

石川:東京藝術学舎「訪問俳句 in白山市」

テーマ 「千代女」

 

2014/10/25(土)26(日)

長野:東京藝術学舎「訪問俳句 in 信州・信濃町」

テーマ 「一茶」

 

2014/6/7(土)

東京:東京藝術学舎「訪問俳句」

テーマ 「あやめ」

ゲスト 水墨画家・伊藤 昌先生

 

2014/3/2(日)

東京:東京藝術学舎「読書会+訪問俳句ー第150回芥川賞で詠むー」

 

2014/1/13(月・祝)

埼玉:「モノマネノススメ+新春訪問俳句」

 

2013/9/10(火)

東京:東京芸術学舎「訪問俳句」

テーマ 「連歌」

ゲスト 京都造形芸術大学客員教授、クリエイティブ・ディレクター、プロデューサー、デザイナー・榎本了壱先生

 

2013/5/21(火)

東京:東京芸術学舎「訪問俳句」

テーマ 「ふるさと」

ゲスト 京都造形芸術大学教授、陶芸家、現代美術家・松井利夫先生

 

Winter OOTOYA Kukai in N.Y for Haiku beginners

December 6th 2017

Reception starts at 15:15  Kukai 15:30-16:50

 

OOTOYA Greenwich Village

(Btw. University Place & Broadway)

How about enjoying Haiku* with me? 

 

The first special Kukai*(=Haiku gathering) event at OOTOYA will be held this winter. 

 

Let’s try making a Haiku with the theme ”Winter”.

 

Please enjoy Japanese traditional poetry and also tasting tea and sweets! 

 

Haiku beginners, families and friends are welcome to join us. 

How about enjoying Haiku* with me? 

 

The first special Kukai*(=Haiku gathering) event at OOTOYA will be held this winter. 

 

Let’s try making a Haiku with the theme ”Winter”.

 

Please enjoy Japanese traditional poetry and also tasting tea and sweets! 

 

Haiku beginners, families and friends are welcome to join us. 

*Haiku

fresh scent-
the labrador's muzzle
deeper into snow

by Lee Gurda (poet /U.S.A)

 


 

リー・グルダ(米国の詩人) :大高

 

 

*Kukai

To hold a Kukai is to gather, and exhibit each other’s haiku and get advice from your friends and Haiku teacher or a master of Haiku.

 

 

*Haigou

A ‘Haigou’ is a kind of nickname that you use at a Kukai.

By using a Haigo, the Kukai may become more fun.

Participators mostly change their first name by choosing names of a favorite flower or colors they are fond of, and leave their family name unchanged.

Members may name themselves and there are no restrictions in particular.

 

 


【Instructor】

Sho Otaka

Haiku poet.

Teaching Haiku at Kyoto University of Art and Design.

Born in Tokushima JAPAN in 1977.

Began to create haiku poems at the age of 13.

In 2010 , started holding Haiku workshops overseas.

Since then , have been spreading the fascination of Japanese culture , by organizing opportunities to take part in Haiku gatherings called “Kukai” and introducing and explaining indetail the seasonal words used in Haiku.

Countries such as Britain , France and U.S.A have been visited.

Official website http://www.shootaka.jp

 

【Place】

OOTOYA Greenwich Village

  (Btw. University Place & Broadway)

 

【Fee】(Fee for tea and sweets are included)

20(tax included)

Fees will be collected at the reception desk before the KUKAI.

-NOTE-Cash only.Credit cards are not acceptable. 

 

【Acceptaple no.of people】

Up to 10 people

 

Date/Time】

December  6th 2017 Reception starts at 15:15 Kukai 15:3016:50

  •  

【Special programs】

(1)Kukai*=Haiku gathering(With interpretation assistants)

(2)Tea and sweets

(3)Your original Japanese Haiku by Sho Otaka

  

【Application】

Please send us your information and Haiku* ,Haigou* .

We would like you to use the application form from below

http://www.shootaka.jp/mail/

 

 

 

 

「お名前/NAMEbox

Your name

 

「メールアドレス/MAILbox

Your e-mail address

 

「連絡先/CONTACT(任意)box

Your e-mail address (Again,for confirmation)

 

「メッセージ/MESSAGEbox

 Your message or Your Haiku (just one Haiku/per person , theme of “winter”) and Haigou* (=Haiku name) 

-NOTE-If you only want to know about haiku, you do not necessarily need to create haiku.

 

 

Suppoters】

AMERICA OOTOYA INC. / New York Seikatsu Press,Inc.

 

【Organizer】

SHO OFFICE INC

 

 

 

 

 

●2012/3/20()パリ:

フランス国立東洋言語文化大学 

  

●2012/3/21()パリ:

パリ第七大学 

 

●2012/3/23()ロンドン:

11:20 - 12:30  、午後 2:00 - 3:00

 

St Cedd's School(エセックス州Chelmsford)

 

イヤー5(10才)、イヤー6〔11才〕対象

http://www.stcedds.co.uk/

 

●2012/3/24() ロンドン:

Chelsea College of Art and Design(ロンドン芸術大学/トライアングルギャラリーにて、日本協会による告知)

<同時開催> 

Catch the Moon, Catch the Blossom. 

期間:321日(水)~329日(木) 

場所:The Triangle Space,Chelsea College of Art and Design

 

ワークショップ詳細、申し込みはこちらから!

 http://www.japansociety.org.uk/23135/cherry-blossom-a-haiku-workshop-with-sho-otaka/

  

●2012/3/26()ニューヨーク:

国連国際学校(小学生、中学一年生対象)

  

●2012/3/28() ニューヨーク:

コロンビア大学 

 

●2012/3/30() ニューヨーク:

国連国際学校「春祭り」 (北東部日本語教師会主催、ニューヨーク周辺で日本語を勉強する生徒たち対象)

  

●2012/3/31() ニューヨーク:

ジャパンソサエティー 

Haiku Society Of America

 

ワークショップ詳細、申し込みはこちらから!

Haiku WorkshopSaturday, March 31, 10:30 AM ― 12 PM

 

http://www.japansociety.org/event/haiku-workshop


 

●2012/4/4()東京:

marunouchi cafe SEEKにて「Catch the blossom」~大高翔の句会~ 

詳細はコチラ→ http://www.marunouchicafe.com/seminar/index.html#20120404

 

<同時開催>

Catch the Blossom.

期間:2012年41日(日)~4月下旬(予定)

場所:marunouchi cafe SEEK

詳細はコチラ→ http://www.marunouchicafe.com/gallery/index.html#20120401

 

●2010.4.29(木)

 

13:30~イェール大学(東アジア言語文化専攻学生対象)

 

●2010.4.30(金)

 

15:00~ヴァッサー大学(日本文化学専攻学生対象)

 

●2010.5.4(火)

 

10:30~ニューヨーク育英学園(小学部1~6年生対象)

 

●2010.5.5(水)

 

13:00~ニューヨーク日本人学校(小学生・中学生対象)

 

●2010.5.8(土)

 

14:00~紀伊國屋書店ニューヨーク本店(親子対象)

 

●2010.5.15(土)

 

紀伊國屋いよてつ高島屋店(親子対象)

 

●2010.5.16(日)

紀伊國屋徳島店(親子対象)